YDX-8

製品情報

矢崎デジタコ・ドラレコ一体型の最上位機種

選べる運用方式
最大240万画素の高画質記録
画像認識による安全運転支援
正確な位置情報管理
多様な拡張性、外部連携機器
運用形態に合わせた最大10カメラ

特長

3タイプの解析方式

TYPE01:SDカード方式

SDカードを利用したデジタコ/ドラレコ記録が可能となっており、ランニングコストを抑えた運用が可能です。

TYPE02:LTE方式

通信型デジタコとしての運用が可能となり、リアルタイムに車両位置情報や運行状況、危険運転等の緊急情報、そしてドラレコ映像確認を実現します。

TYPE03:無線LAN方式(今後実装予定)

無線LANモジュールを取り付けることで、各種機器や無線LAN転送を実現いたします。

画像解析機能の向上

【新機能】信号機

信号機を認識し、赤信号で交差点を通過した際に検知します。管理者への通知が可能です。

【新機能】スマホ通話

走行中のドライバーを認識し、スマホ通話を検知します。管理者への通知が可能です。

認識機能が使用できない条件があります。

【機能向上】動作速度域の拡張

車線逸脱警報、前方車両接近警報機能でそれぞれイベントを検出が可能な速度域を拡張しました。

【機能向上】車線逸脱

車線逸脱、ふらつき運転の際、警告を行います。

【機能向上】前方車両接近

前方車との車間距離を計測し、警告を行います。

【既存機能】路面標示

制限速度、横断歩道や止まれの路面標識を認識し、車両挙動に応じて注意喚起の警告を行います。

ひし形(横断歩道あり)
制限速度標示
止まれ標示

【その他安全機能】車載機からの画像送信

危険運転等の挙動検知時の動画や事務所から要求を受けた動画(静止画、4秒20秒動画、60秒動画)を、車載器から事務所PCに送信します。

【その他安全機能】交差点右左折診断

交差点やお客様への敷地等へ右左折で進入するとき、ドライバーに注意喚起や運転を褒める音声を鳴動します。

【その他安全機能】危険兆候運転警報

運転中の眠気や居眠りに起因するような危険な車両挙動を検知し、ドライバーへ注意喚起を行います。

【その他安全機能】バック時停車時間警報

車両バック走行前の確実な周囲への確認を促す為、ドライバーへ注意喚起を行います。

動態通信精度の向上

デッドレコニング

デッドレコニング(自律航法)対応のGPS モジュールを採用し、トンネル内、高架下、高層ビル街等での非測位状態や位置飛びを改善しました。イベント発生時の位置や、走行軌跡の正確性が向上します。

時間コンテンション

車両の位置情報の更新頻度を通常10分に加え、必要な車両に対して5分、1分の設定が可能。(1分は別途有料オプション)
車両の位置情報をよりリアルタイムに把握することが可能です。

関連商品・関連サービス

基本システム

詳細(スペック)

ハードスペック(YDX-8本体)

使用電圧

DC10~32V

消費電流

IGN ON(出入庫関係なし)
カメラなし :MAX.500mA
カメラ10個:MAX.1000mA

IGN OFF(入庫中かつドラレコ記録停止中)
MAX.15mA

データバックアップ時間

デジタコデータ:本体メモリに常時保持
映像データ(画像):外部記録媒体に常時保存 ※古いデータから上書き
時計:バッテリーを外した状態で約24時間(常温)

外形寸法

W178×H50×D143㎜

重量

約1120g

動作温度範囲

-20℃~+70℃( 但し、結露無きこと)

保存温度範囲

-30℃~+75℃(但し、結露無きこと)

カメラ接続数

最大10カメラ

SDカード記録容量

デジタコ記録 512MB~8GB
ドラレコ記録 32GB~256GB

ハードスペック(ドラレコ用カメラ)

メインカメラ オプションデジタルカメラ オプションアナログカメラ カラー赤外線カメラ 180度カメラ
外形寸法 W34.2㎜
×
H36㎜
×
D47㎜
W38㎜
×
H35㎜
×
D18.5㎜
W23.4㎜
×
H23.4㎜
×
D37.7㎜
W40㎜
×
H25㎜
×
D22㎜
W24㎜
×
H24㎜
×
D22㎜
重量 約140g 約50g 約60g 約40g 約100g
総画素数 約240万画素 約120万画素 約30万画素 約30万画素 約30万画素
画角 水平121°
垂直78°
対角150°
水平140°
垂直113°
対角178°
水平135°
垂直100°
対角170°
水平110°
垂直75°
対角125°
水平181°
垂直140°
対角180°

その他のデジタルタコグラフ製品