矢崎グループのCSR

トップページ > 矢崎グループのCSR > 矢崎グループ人権方針 > 責任ある鉱物調達方針

責任ある鉱物調達方針

私たち矢崎グループは、調達活動において、地域社会への影響に配慮します。

コンゴ民主共和国及びその周辺国で産出される鉱物のうちの一部は、その取引が武装勢力の資金源となる等、その他の紛争地域における児童労働をはじめとした人権侵害等と共に、深刻な社会問題となっています。

私たちはこれらの社会問題に由来する鉱物の使用を回避するために得意先や仕入先と協力し、 懸念がある鉱物の使用がある場合は、不使用に向けた取り組みを実施します。