新着情報

トップページ > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報詳細

矢崎総業の75周年を記念する活動の一環として
「矢崎百年の酒プロジェクト」を開始
大分県佐伯市を舞台に、矢崎グループ従業員が米造りと米焼酎造りに挑戦

矢崎総業株式会社(社長:矢ア 信二、資本金:31億9,150万円、本社:東京都港区)は、75周年を記念する活動の一環として、矢崎グループの農業法人アローファーム大分株式会社(社長:佐藤 賢次、資本金:1,000万円、大分県佐伯市)、ぶんご銘醸株式会社(代表取締役:狩生 孝之、資本金:1,000万円、大分県佐伯市)と連携し、「矢崎百年の酒プロジェクト」に挑戦します。完成した米焼酎の半数は25年間熟成貯蔵し、矢崎総業が100周年をむかえる2041年に開封する予定です。

1. プロジェクトの目的

1) 地域社会とともにありたいという矢崎グループの一貫した想いを、象徴的なかたちで表現する
2) 企業・地域住民・行政との協働作業を通じ、互いの絆を深める

2. プロジェクトの概要

矢崎総業は、創業者矢ア貞美により矢崎電線工業株式会社として1941年に設立されました。以来、ワイヤーハーネスの生産を主力事業とし、お客様を始め多くのステークホルダーの皆様に支えられながら、今年6月21日に75期目をむかえることになりました。このたび、矢崎総業の75周年を記念する種々の活動の一つとして、6月13日から佐伯市を舞台として「矢崎百年の酒プロジェクト」を開始します。地域の皆様とともに米造りとその米を使った米焼酎造りの作業をするために、全国の矢崎グループ従業員が、2016年3月までの週末に6回にわたって佐伯市に集います。

3. 佐伯市と矢崎グループのご縁

矢崎グループは自動車用電線とワイヤーハーネスの生産拠点として、佐伯市堅田に大分部品株式会社を1989年に設立して以来、四半世紀以上にわたり佐伯市の皆様のご理解とご協力をいただきながら事業活動を続けてきました。より地域に密着した事業を検討した結果、2001年に介護事業、2011年には農業事業を開始。そして2013年、大分部品の農業部門がアローファーム大分として独立。2014年から佐伯市を中心として稲作などに取り組んでいます。

4. 本プロジェクトにおける地域との協働イベント

a. 米造り体験
全国から集まった矢崎グループ従業員8名が、アローファーム大分が佐伯市堅田の西野区で運営する田(約30反)で、ヒノヒカリの田植え(6月13日)と稲刈り(10月10日、17日)を体験します。農作業にあたっては、西野区の皆様にもご協力いただきます。10月17日には、発明クラブに所属する佐伯市内の小学生も稲刈りに参加し、矢崎グループ従業員とともに汗を流します。発明クラブのメンバーは、稲刈り終了後に大分部品の工場を見学する予定です。こうして収穫されたヒノヒカリ1.5tを、佐伯市直川のぶんご銘醸に納品します。

b. 酒造り体験
本プロジェクトで収穫されたヒノヒカリを原料に、ぶんご銘醸で米焼酎を造ります。11月21日は、一次もろみに水を加え、蒸したヒノヒカリを混ぜる「二次仕込み」の作業を体験します。発酵したもろみは二分割して、一方を減圧して蒸留、残り半分を常圧で蒸留します。12月19日に、減圧して蒸留された焼酎を瓶に詰め、ラベルを貼ります。減圧蒸留の米焼酎は「75年の酒」として、お客様贈答用などとして活用されます。常圧で蒸留された焼酎は、2016年3月19日に瓶に詰め、ラベルを貼ります。常圧蒸留の米焼酎は「百年の酒」として25年間熟成貯蔵し、矢崎総業が100周年をむかえる2041年に開封します。なお、米焼酎の名称とラベルデザインは社内公募などを通じて検討します。

c. 佐伯クリーンアップ大作戦
参加者は毎回異なりますが矢崎グループ従業員8名が、6回にわたって佐伯市内で米造りや酒造りを体験する本プロジェクトは、佐伯市の皆様の協力なくしては成立しません。本プロジェクトでは、佐伯市の皆様への感謝の気持ちを込め、作業当日の土曜午前や作業翌日の日曜午前に、「佐伯クリーンアップ大作戦」と称した清掃活動を佐伯市の城山、蒲江、鶴見、宇目、直川、本匠、弥生などのエリアで実施します。矢崎グループ従業員が「奉仕の精神」を発揮して集められたゴミは、佐伯市役所のご協力によって処分されます。

5. 日程
開催月日 土曜 午前 土曜 午後 日曜 午前
1 6月13日、14日 田植え 田植え 大分部品工場見学
2 10月10日、11日 稲刈り 稲刈り 宇目(清掃)
3 10月17日、18日 稲刈り 稲刈り 城山(清掃)
4 11月21日、22日 弥生(清掃) 二次仕込み 鶴見(清掃)
5 12月19日、20日 直川(清掃) 瓶詰め、ラベル貼り 塩麹体験(予定)
6 3月19日、20日 本匠(清掃) 瓶詰め、ラベル貼り 蒲江(清掃)

【矢崎グループの概要】

矢崎グループは、1941年に設立された矢崎総業を核とする企業の総称です。
ワイヤーハーネスやメーターを中心とした自動車部品、電線、ガス機器、空調機器などを中心とした生活環境機器等、幅広い製品やサービスをお客様に提供しています。
最近では地域社会に密着した事業として、農業、介護、リサイクル事業などにも取り組んでおり、2014年6月現在、世界44カ国に166法人を有し、グループ全体でおよそ26万人の従業員が従事しています。

【アローファーム大分株式会社】
設 立: 2013年
資本金: 1,000万円
代表者: 佐藤 賢次
住 所: 大分県佐伯市上灘9731
電 話: 0972-48-9097
概 要: 地域と一体となった農業の実現に向けて、矢崎グループ初の農業法人として設立されました。佐伯市内を中心に米、サツマイモ、ニラなどを栽培するとともに、農作業受託による稲発酵粗飼料作りに取り組んでいます。
【ぶんご銘醸株式会社】
創 業: 1910年(明治43年)
資本金: 1,000万円
代表者: 狩生 孝之
住 所: 大分県佐伯市直川大字横川字亀の甲789-4
電 話: 0972-58-5855
概 要: 九州屈指の清流「番匠川」の伏流水を使用し、豊かな自然に囲まれた環境で、こだわりの酒造りを続けている酒蔵です。会社は、体験学習施設「体験公園亀の甲なおかわ」内にあります。
URL: http://www.bungomeijyo.co.jp/新規ウィンドウ/タブで開きます

本件に関するお問い合わせ先
矢崎総業株式会社 広報部
【電 話】 055-965-3002  【FAX】 055-965-0450