新着情報

トップページ > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報詳細

交換期限を2倍に延長した新型業務用厨房不完全燃焼警報センサ
「業務用換気センサ:YZ-165B」新発売

矢崎総業株式会社(社長:矢崎信二、資本金:31億9,150万円、本社:東京都港区)では、このたび、現行品に比べ交換期限を2倍にした新型「業務用換気センサ:YZ-165B」を開発し、2010年6月1日に発売いたしました。
希望標準価格は、16,800円(消費税込み)。販売はLPガス販売事業者及び都市ガス会社で行い、初年度販売目標、約15万台を計画しています。

近年、業務用厨房における一酸化炭素(CO)中毒が問題視されています。
当社は3年前より業務用換気センサ(YZ-165)を販売して来ましたが、この度、ガス事業者の負担軽減と普及促進のため、3年有効期限を6年有効期限に延長した新型「業務用換気センサ」を開発・商品化しました。


【製品特長】
  • (1)業務用厨房に適した警報システム
    室内環境が安全に保たれている状態では警報しません。CO濃度と検知時間の積算により、人間の血液中COHb濃度を推定し、人体に危険な影響を与える前に警報します。
  • (2)電気化学式センサ採用
    温度湿度、CO以外のガスの影響を受けにくく、約6年間安定した検知性能を発揮します。
  • (3)故障お知らせ機能
    万一故障が発生すると、故障表示ランプ(緑)点滅+警報音「ピピピッ」(1分間隔)、「ピピピッ 点検が必要です ガス会社に連絡してください」(60分間隔)でお知らせします。
  • (4)有効期限お知らせ機能
    交換期限が過ぎると故障表示ランプ(緑)を点滅して知らせます。
  • (5)警報音声の選択可能
    ハード警報「ピィーポォー ピィーポォー 一酸化炭素中毒になる恐れがあります。ただちに換気してください。ガス会社に連絡してください。」とソフト警報「ピッポッ ピッポッ空気が汚れています。換気扇が回っていることを確認してください。」を切替スイッチで選べます。
  • (6)取付が簡単
    電池式のため、電源配線が不要です。また、取付フックにより簡単に壁掛けすることが可能で設置場所に困りません。
  • (7)簡易警報履歴の確認機能
    点検/停止スイッチを長押しすることでランプの点滅により、簡易警報回数を確認することができます。(直近1年間)
    故障表示ランプ(緑)3回点滅:1〜5回
    警報ランプ(黄)3回点滅:6回以上
  • (8)外部機器との連動
    ガスメータ又は外部機器と連動することで、警報と同時にガスを遮断できます。

【製品概要】
名称・型式 名称:業務用換気センサ 型式:YZ-165B
ガスセンサ 電気化学式センサ
対象ガス 不完全燃焼排ガス中の一酸化炭素
警報原理 COHb換算値20%相当で警報
CO2000ppm以上を連続2回(約10秒)検知した時は即時に警報
警報方式 警報ランプ(黄)点滅、音声警報 70dB/m以上
使用温度範囲 0℃〜50℃
取付方法 フックによる壁掛式
電 源 3Vリチウム電池1本
外部出力 a接点無電圧出力 無極性(DC24V、0.5A)警報時即時ON
外形寸法 H125×W85×D33(突起部除く)
質 量 約150g
価 格 16,800円(消費税込み)

【製品写真】 業務用換気センサ YZ-165B
この件に関するお問い合わせ先
矢崎総業株式会社 広報部
【電 話】 055-965-3002  【FAX】 055-965-0450
製品の仕様等についてのお問い合わせ先
矢崎総業株式会社 ガス企画部
【電 話】 053-925-4511  【FAX】 053-925-4512