業界初! EM-EEF バイオマスシュリンク梱包の採用

2023-03-24

プレスリリース

環境への取り組みが企業としては重要課題となっていることから、業界初の取り組みとしてシュリンク梱包にバイオマスプラスチックを使用させて頂きました。
これは植物由来の成分を25重量%含み、廃棄物(梱包)からの二酸化炭素排出量削減に寄与し、石油資源の枯渇対策になります。
梱包には一般社団法人 日本有機資源協会 認定のバイオマスマークが表記され、従来品と同じ取り扱いが出来ます。
引き続き、持続可能な開発目標「SDGs」に貢献する製品提供に取り組んで参りますので、弊社製品をご愛顧頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

<対象品種>
・EM-EEF全般(EM-エフアース含む)
<シュリンク梱包>
・バイオマスプラスチックを使用
微生物により、水、二酸化炭素に分解する生分解性ではありません。
<切替時期>
・2023年3月中旬以降納入分よりサイズ別に、順次切替えさせて頂きます。

銅ベース値

2024年05月29日現在

1690ベース

(単位:千円/トン)

お困りごとはこちら

使用方法はこちら