EEDDS - 車両モックアップ
自動運転可能な電動車に、必要な電力を効率的且つ、安全に供給する電源システムと、セキュリティを確保しながら高速伝送を行う通信システムを搭載し、便利で多様なサービスを実現する様々なキャビンにも対応した電源・通信インフラシステムを提案いたします。

EEDDS - 車両モックアップ

高電圧電源分配システム

高電圧電源分配システム

電源・通信システム

インホイールモーター用ケーブルアッシー

AC充電用インレット(普通充電)

DC充電用インレット(急速充電)

Features
  • ⾞両⾛⾏(⾃動運転等)に必要となる⾞両のインフラシステムを提供
  • キャビンで共通使⽤される機器(スライドドア、⾒守りシステム、各種ディスプレイ等)への電⼒/通信の供給に加え、キャビン形態に合わせた電⼒供給、通信を最適提案。
Detail

この⾞両モックアップは2025年から2030年頃を⾒据えたモビリティサービス専⽤⾞両の⾞両の電装インフラシステムです。この⾞両は、電気⾃動⾞であり、無⼈(Lv4以上)の⾃動運転⾞両です。

多⽬的に使⽤可能な⾞両であることも想定され、シャシーとキャビンが分離された構造(アーキテクチャ)になります。

シャシーには、電動⾞両を動かすための⾼電圧システム、キャビンへの多電圧供給システム、⾃動運転に対応した通信システムが搭載されます。

電動⾞両の要である⾼電圧バッテリが床⼀⾯に設置され、その電圧は数百V〜1000Vにも達します。

このバッテリを適正かつ安全に利⽤するために、⽮崎は⾼電圧電源システム製品群を提案しています。