製品紹介

トップページ > 製品紹介 > 自動車機器 > お客様利用状況を計測する実証実験実施と個人情報の取り扱いに関するご案内

お客様利用状況を計測する実証実験実施と個人情報の取り扱いに関するご案内

平素、京王バスをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、京王電鉄バス株式会社およびそのグループ会社(以下、京王バス)と矢崎総業株式会社(以下、矢崎)は、京王バスが運行するバスの利便性向上のため、車内カメラ映像を活用した利用状況分析の実証実験の終了期日を6月20日としておりましたが、実験精度を上げるため終了期日を延長し、以下のとおり継続実施させていただきますのでご理解のほどお願い申し上げます。

この実験は、京王バス運行の一部バスの車内カメラで取得するお客様の乗降に関する映像を元に推計する統計データ(注)がお客様の利便性および安全性向上に役立てられるかの実用性検証が目的です。

上記目的のため、京王バスおよび矢崎は取得映像を共同で保有・利用状況分析の実用性検証に活用させていただきますことをご承知おき願います。

■実施概要

  • ・期間:2020年1月6日〜2021年3月31日(終了期日6月20日を延長)
  • ・路線:府中駅〜総合医療センター〜国立駅(国02系統、国03系統、府21系統ほか)
         府中駅〜明星学苑〜国分寺駅南口(寺91系統ほか)
         府中駅〜東八道路〜国分寺駅南口(寺92系統、府02系統ほか)
  • ・車番:多摩200か2427、その他最大4両を予定
  • ・設置カメラ:1両につき最大5台

その他、実験内容の詳細は、こちらPDF形式で開きます をご覧ください。